新型コロナウイルス感染症対策

「新型コロナウイルス感染症対策」として以下の対策をとっています。




(1)保護者の教室への入室(生徒見守り)は生徒人数の 4 分の 1 の人数及び付き添いの未就学児など不可

(2)30 分に一回の換気、手洗い、消毒

(3)教室入室の際の検温(申告可)

(4)咳・くしゃみ等の体調不良者は欠席を促す

(5)一回のレッスンの生徒の人数は自治体、会場の制限(定員の半数等)を厳守する

(6)保護者、指導者は集合から解散までマスクを着用する

(7)密集を避け、集合や解散、保護者の待機場所は距離を置く

(8)各自のバトンケースを 2 メートル間隔であけて置く(水分補給時に密にならないように)

 

2 消毒について 

(1)生徒、保護者にはアルコール消毒を持参し、適宜行うように促す

(2)可能であれば教室でアルコール消毒・石鹸を用意する

(3)バトン・ポンポンは練習の前後に消毒をする

(4)以下のタイミングは一斉に手の消毒を行う

 ア 体育館入室前

 イ 休憩・水分補給時

 ウ 終了時

 エ トイレの後

 オ ペアバトンの前後 (バトンの消毒を含む)

 ※なお、アルコール消毒がない場合は、石鹸での手洗い可とする

 

3 練習中の対策について 

(1)大声を出すことの無いよう指導する。指導者は可能であればマイクを使用する

(2)個人練習の場合は距離を2m以上とり、可能であれば壁を正面にし練習する

(3)休憩時間を順番に設定し、フロアにゆとりがあるようにする

(4)汗ふきタオルを必ず持参し、顔を手で触ることの無いよう指導する

*生徒同士の密な接触が起こらないよう、練習内容を工夫する

*マスクは練習時の着用は任意とする。

*解散は玄関で密にならないように時間をずらす



以上